top of page

脳梗塞後遺症リハビリセンター ストロークジム スタッフ紹介 ②

脳梗塞後遺症リハビリセンター STROKEGYM です。


今回のブログでは当施設で皆さんとリハビリを一緒に行わせていただく2人目のスタッフを紹介していきたいと思います。







皆様、お初にお目にかかります。作業療法士のサイトウです!!



〇経歴


私は北海道の小樽市出身で、高校卒業までは小樽で育ちました。高校卒業後は旭川のリハビリ学校へ進学し、作業療法士の資格を取得しました。


在学中に臨床実習で急性期~回復期、老人保健施設など様々な施設で勉強させていただきました。

その中でも患者様の在宅復帰支援に関わるような仕事がしたいと考え、卒業後は京都市内の回復期専門病院へ就職しました。


病院では脳梗塞後遺症専門治療としてrTMS治療やボトックス治療などのリハビリや研究に携わらせていただくことがあり、知識・技術の多くを得ることができました。


また脳卒中の方だけでなく骨折や廃用症候群、神経疾患など様々な患者様と関わらせていただきました。


その中で病気の影響だけではなく地域性や生活習慣、その人の今までの運動習慣などいろいろなことが生活に関係することを学び、一人ひとりに合わせたリハビリテーションプログラムを提案していくことがとても重要なことだと再確認することができました。




〇なぜ自費リハビリサービスを選んだのか?


生活に合わせたリハビリテーションを考えていく中でご自宅での生活上で困りそうなことを想像しリハビリプログラム提案することが仕事の一つでした。


しかし入院中に患者様やご家族様と相談し、困りそうなことを一緒に考え、リハビリプログラムをご提案させていただき退院されるときは安心してご帰宅いただけましたが、「帰ってからできないことが見つかってどうしたらいいかわからず大変だった」と患者様のお声をいただく機会がありました。


 リハビリをしていく中で想定することは重要ですが、あくまで【仮定】であり、実際の環境やその時の精神的影響などが影響することを実感しました。


そのため生活の場で【今】困っている方たちの声を聞き、お役に立ちたいと思ったことがきっかけでした。


そのなかで自費リハビリの存在を知り、この方法であればより具体的に【今】の生活場面での困りごとに専門性の高いリハビリとして助力できるのではと考えました。





〇リハビリを行う上で大切にしていることは?


【その人らしい生活】(考え方や今までの習慣、趣味など)を考えることです。

そのためにはどのような動作や行動が必要で、能力を発揮するには何が必要になるかを考えるようにしています。


現状の病院のリハビリでは期限が最大180日までと設定されていることもあり、【生活するのに最低限必要な能力を回復する】ことが主とされ、【その人らしい】が取り残されていることが多くあります。


生活場面での困りごと、趣味での困りごとなど悩まれる点は人それぞれですので、その方にあったリハビリを提供できるようにしっかりと患者様・利用者様の声に耳を傾けたいと思います。




〇趣味や好きなことは?


趣味は冬はスノーボード、夏はSUPなどボード系のスポーツが中心で、その他ダイビング、写真を撮ることなど体を動かすことが多いです。


日課は愛犬たちと遊ぶことです。

コロナ禍になってからは自宅で過ごすことも増えており、愛犬たちと遊ぶことが中心になっています。


たまにスポーツの助っ人(ソフトボールやフットサルなど)の声をかけていただくことがあり、休みが合えば喜んで参加しています。




〇得意なことは?


人の話を聞くことは得意で、患者様の中にはご自分の体の状態や悩みの原因など説明に困ることもあると思いますが、ご本人様やご家族様からのお話にしっかりと耳を傾け、問題となる原因を把握し、解決できるようにしていけるようにと思い日々行動しています。


また構音障害や失語症などの影響でうまく話せない方もいらっしゃると思いますがそう言った方々のご意見もしっかりとお聞きできるようにコミュニケーションの仕方を工夫させていただきながらリハビリプランのご提案を行っていきたいと思います。


その方のお人柄や考え方もリハビリプランを検討するために必要な材料になりますので『こんなこと相談してもいいのかな?話して大丈夫かな?』と思わず、ご遠慮なく、お気軽にお話をしていただければと思います。




〇最後に


生活期リハビリテーションでは「質」と「量」がとても重要になります。

当施設では経験豊富なスタッフによる「リハビリの質」の確保と自宅リハビリサポートによるリハビリの「量」の確保がどちらも可能となっております。

ご利用者様の希望や目標を達成するために日々研鑽を積んでおりますので、

後遺症でお悩みの方は是非一度当施設へご相談、ご連絡ください!



 



Commentaires


​無料体験リハビリ実施中

ご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

​メールでのお問い合わせ
​お電話での無料相談
011-215-1335
(受付時間:9:00~18:00)

​只今、お問い合わせを多く承っていますので早めのご予約をお願いします。

アセット 1.png
bottom of page